WACATE2009 冬 ~基礎・おぼえていますか~ 開催のご案内

WACATE 2008 冬

WACATE(Workshop for Accelerating CApable Testing Engineers)...

この「ワカテ」は若手テストエンジニアを中心に企画された、若手テストエンジニアのためのワークショップです。2007年年末に第一回を開催して以来、多くの方々に支えていただき、この度2009年年末で満二周年を迎えることとなります。これからも、より若手が主体的に活動できる場の創出を目指し、実行委員一同精進していく所存でおります。

というわけで、今年もやらせていただきます、冬のWACATE。TEFから生まれたWACATEも今回で満2周年。今回で通算5回目の開催 となるWACATE 2009 冬は、前回の夏に引き続きマホロバ・マインズ三浦(神奈川県・三浦海岸)にて開催します。

今回のテーマは「基礎・おぼえていますか」と題し、日常において何気なく使ってはいるが、実は奥が深い基礎的なトピックスを取り上げます。初歩的なテスト技法を改めて見直す「同値分割・境界値分析」。業務で見慣れている様々な"線"について再考する「線・Maniax」。現場において重要なコミュニケーションについて扱う「コミュニケーション、意識していますか?」。改めて測定することの意義について考える「メトリクスのWhyを考えよう」をはじめとする様々なセッションを一泊二日の二日間、講義や演習、グループディスカッション等を通じて実行委員、参加者一同が一体となって学んでいきます。

また、ワークショップの最後を締めくくる恒例のクロージングセッションは、XDDPでご高名の清水吉男氏(システムクリエイツ)をお迎えする予定です。氏の40年にわたるエンジニア人生を語っていただき、その熱い想いや生き様から、参加者の皆様が現在直面しているであろう困難や問題に立ち向かうための勇気と熱意を持ち帰っていただければと思います。

その他,ゲストとしてWACATE2009 夏 のクロージングセッションで ご登壇いただいた細川宣啓氏(日本IBM)も緊急登壇!調整中のセッションにつきましても、決定次第、Webサイトで情報を公開していきますので詳細はWebサイトをご参照頂ければと思います。参加者の皆様にご満足いただけますよう、実行委員一同邁進しておりますので、是非ご期待ください!

冬のWACATEは年末開催ということもあり、ソフトウェアテスト業界の大忘年会(!)という意味もあります。国内のソフトウェアテスト関係者が一堂に会して、酒を酌み交わしながら交流する場は案外ありません。海の近くでかつ温泉もある会場となっておりますので、海の幸を堪能しつつ、テストを酒の肴に盛り上がるもよし、温泉にゆったりつかりながらテストについて深く語り合うもよし、海に向かってテストへの熱い想いを叫ぶもよし!!もちろん、実行委員会によるテストをテーマにした、お楽しみ頂けるような内容も企画しております!

なお、本ワークショップは若手中心となっておりますが、もちろんベテランが持つ知見の継承を行う場としてもご活用頂きたく、幅広い層の方々にご参加いただけるとありがたく思います。ですので、若手だけでなく、若手の熱い気持ちを持ったベテランの方々の参加も心よりお待ちしております。

#過去のWACATEのダイジェスト動画はコチラ

開催概要

WACATE 2009 冬 ~基礎・おぼえていますか~

【主 催】 WACATE実行委員会
【日 時】 2009年12月12日(土) 9:00 受付開始(予定)
2009年12月13日(日) 16:30 終了(予定)
(1泊2日 4食付き)
【会 場】 マホロバ・マインズ三浦
神奈川・京浜急行三浦海岸駅徒歩5分
http://www.maholova-minds.com/


大きな地図で見る

協賛


  • NPO法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)

メディアサポーター

マイコミジャーナルマイコミジャーナル
  
@IT自分戦略研究所@IT自分戦略研究所
  
ソフトウェアテストPRESS

合宿費

  • 35歳以下(若  手):¥22,000
  • 36歳以上(ベテラン):¥25,000

※宿泊費、宴会費、13日朝食、12日13日昼食、会場費、印刷費、その他運営にかかる事務費含む(キャンセル不可)

合宿費は開催当日受付にて、現金でお支払いください。引き換えに領収書を発行いたします。

※前回から¥1,000の値上がりに関しまして

実行委員会では合宿費の低減に関して徹底的なコスト削減に取り組んでおりますが、昨今の各種原価の高騰により対応が難しくなってきております。これまでは、WACATE-Webのアフィリエイト収入や実行委員の費用持ち出し(自腹)により赤字に対応してきましたが、それも限界にきております。また、合宿費低減のために手作業で作成していた予稿集やポジションペーパーといった印刷作業の負荷が参加者の増加に伴い、とうとう限界を超えてしまいました。このため、今回から印刷を業者にお願いすることになりました。前回と同じ会場にもかかわらず、参加費が上がってしまったのは主にこの印刷代の増加によるものです。

勉強会の持つ全員平等負担の観点から、今回合宿費の必要最低限の値上げとさせていただきますが、結果として参加者の皆様にはご負担を強いる結果となり、大変申し訳ありません。実行委員会は今後も更なるコスト削減に取り組んでいく所存です。どうかご理解賜りますよう、お願い申し上げます

プログラム

12日9時受付開始(9時30分開会)、13日16時30分ごろ終了予定です。プログラム内容の詳細につきましては、WACATE-Webに随時掲載&更新していきます。

http://wacate.jp/2009/winter/program.html

参加募集人数

先着合計48名を予定しています。

好評につき、60名に増席しました。

参加受付

参加申し込みは終了いたしました。

なお、参加受付後はキャンセル不可となります。欠席の場合でも規定の合宿費を申し受けます。

ポジションペーパーについて

WACATE2009 冬では参加受付後1週間以内に,ポジションペーパの提出をお願いしております.ポジションペーパーは1日目午前に行われるポジションペーパーセッションで使用する他,ポジションペーパー賞の対象となります。

★ポジションペーパテンプレート
http://wacate.jp/2009/winter/WACATE2009winter_PP_Templat.doc

今回から,予稿集やポジションペーパーは業者による印刷となるため,締め切り厳守となっております。ご協力のほど,よろしくお願いいたします。ポジションペーパーの提出方法や締め切りの詳細につきましては,参加受付時に改めてご連絡いたします。

※ベストポジションペーパー賞の特典がパワーアップ!

今回からポジションペーパー3賞のうち,参加者による投票で決定されるベストポジションペーパー賞の特典がパワーアップ! なんと,受賞者は次回のWACATEに無料ご招待! 是非栄冠を目指し,張り切って作成ください!

#特典についての注意

無料ご招待特典は次回20~30分程度の「BPP賞を受賞してからの半年」と題した発表と引き換えとなります。発表に当たっては,その準備から当日の発表まで実行委員会がしっかりフォローいたしますのでご心配なく!(交通費につきましてはご負担ください。)

12日の宿泊について

12日の宿泊は相部屋となります。これは参加者同士の交流を深めていただく施策となります。

参加にあたっての注意点

  • WACATEはスポンサーを募らない、有志によるイベントです
    連絡なき欠席が行われますと、実行委員による立て替え、つまり自腹負担になってしまいます。つきましては、当日確実にご参加いただける方のみ、参加受付をお願いいたします。

  • キャンセルは不可
    参加受付後はキャンセル不可となります。当日欠席でも規定の合宿費を申し受けます。

  • WACATEは若手エンジニアが主役です
    ベテランは若手を尊重してください。また若手は主役たる自覚を持ち、積極的に演習や交流に取り組んでください。

  • WACATEはセミナーの類ではありません
    WACATEは勉強会合宿という立場をとっております。参加者全員が自ら参加し、勉強し、楽しむことが求められます。受け身の態度での参加はご遠慮ください。

  • 事前の予習は必須
    セミナーではなく勉強会合宿となりますので、関連する書籍を読んでおくなど、事前予習が必須となります。当日は懇切丁寧な解説やフォローはありません。教えてもらうのが当たり前と考える方や、高みから評論家を気取る方は参加をご遠慮ください。

参加にあたってお持ちいただくもの

  • 合宿費(受付時にお支払いいただきます)
  • 筆記用具一式(演習などで使用します)
  • 予習に利用した書籍や論文、参考となる情報
  • 名刺(受付時の本人確認と当日の参加者交流のため)

問い合わせ先

WACATE2009 冬 についてのお問い合わせは以下にお願いします。

query@wacate.jp

実行委員会

実行委員長
  • 池田  暁 (WACATE実行委員会)

副実行委員長
  • 山崎  崇 (WACATE実行委員会)

実行委員
  • 安達  賢二(WACATE実行委員会)
  • 奥村  健二(WACATE実行委員会)
  • 加瀬  正樹(WACATE実行委員会)
  • 加文字 諭 (電気通信大学大学院)
  • 川西  俊之(WACATE実行委員会)
  • 河野  哲也(電気通信大学大学院)
  • 小山  竜治(WACATE実行委員会)
  • 澤田  悠介(WACATE実行委員会)
  • 武市  喜博(WACATE実行委員会)
  • 西   康晴(電気通信大学)
  • 坂   静香(WACATE実行委員会)
  • 村上 くにお(WACATE実行委員会)
  • 森   孝夫(WACATE実行委員会)

アドバイザ
  • 猪股  宏史(WACATE実行委員会)
  • 原  佑貴子(WACATE実行委員会)
訪問数カウンタアクセス
WACATE
過去のWACATE
WACATE2016 冬
「~貴方のためのアラカルト~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2016 夏
「~走りきるテスト設計~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2015 冬
「~1年の計はWACATEにあり、2016年テスト始め~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2015 夏
「~ワタシハソフトウェアテストチョットデキル~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2014 冬
「~テスト始めました~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2014 夏
「~理解・分解・再構築~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2013 冬
「~それにしても、テストは広大だわ~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2013 夏
「~そのテスト、再考~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2012 冬
於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2012 夏
「~禁則にときめけ!無則にひらめけ!~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2011 冬
「~咲かせてみせようテスト道~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2011 夏
「~誰がためにレポートはある~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2010 冬
「~温故知新~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2010 夏
「~見たい!見せたい!!伝えたい!!!~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2009 冬
「~基礎・おぼえていますか~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2009 夏
「はじめてみようテストレビュー」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2008 冬
「自分が変われば、世界が変わる」於 水月ホテル鴎外荘(上野)
WACATE 2008 夏
「どっぷりつかろうテスト設計」於 自然休養村 山渓(あきる野)
WACATE 2007
「僕たちは加速していく」於 水月ホテル鴎外荘(上野)