WACATE2015 夏 プログラム内容

都合によりプログラムが変更される場合があります。ご了承ください。

1日目 (6月20日)


9:30~10:00 受付 <30分>
[概要] 詳細な受付場所は参加申し込み後にご案内させていただきます。
 
10:00~10:20 オープニング <20分>
[タイトル] ようこそWACATE2015 夏へ!
[司会]
並木 正典(WACATE実行委員会)
[概要] WACATE、そして、これから始まる2日間のソフトウェアテストワークショップイベントの全体像についてご紹介させていただきます。
 
10:20~11:20 ポジションペーパーセッション<60分>
[タイトル] ポジションペーパーセッション
[モデレータ]
福良 智明(WACATE実行委員会)
[概要]

毎回恒例、WACATE名物、ポジションペーパーセッションです。参加申込時に提出したポジションペーパーは、名刺代わりにもなります。このポジションペーパーを使って1泊2日のワークショップを共にする仲間達とお互い知り合いましょう! 参加者間のコミュニケーションによる相乗効果はWACATEの大きな魅力の1つ。ポジペを使って親睦を深めることで、ワークショップの学習効果や楽しさも倍増します。 豪華?副賞付きのポジションペーパー3賞あります。気合いの入ったポジぺお待ちしています。


ポジションペーパーひな形(doc)

 
11:20~11:30 小休憩 <10分>
 
11:30~12:00 BPPセッション <30分>
[タイトル] ソフトウェアテストに関わる人のための Biased Position Talk
[講演者]
金子 昌永
テストを学んでいない開発者に贈る「WACATE2014冬」参加レポート|gihyo.jp
[概要]

ソフトウェアテストの勉強会というのは、その性質上、業種・職種・開発環境などの多様な背景を抱えた人々が参加します。そのためもあってか、WACATEでは参加者同士がポジションペーパーを使って自己紹介をする場が設けられています。本セッションでは、ソフトウェアエンジニアのポジションについて、技術面・市場面・嗜好面などの幾つかの面から踏み込んで紐解き、私のポジションも交えながらお話致します。中には皆さんの哲学と相容れないことも出てくるかと思いますが、それこそがテスト技術を軸としたコミュニティの活性化や個々人のキャリアビジョンのヒントに繋がると考えています。

 
12:00~13:00 昼食 <60分>
[概要] 皆さんでお食事をとっていただきます。お食事会場については当日ご案内いたします。
 
13:00~14:30 コラボセッション
[タイトル] オリエンテーションとエンジニアのモチベーション
[モデレータ]
松尾谷 徹(デバッグ工学研究所 代表,法政大・理工学部 兼任講師)
略歴
電気メーカにて周辺装置(HW)の開発を経て、UnixのベースとなったGCOSの日本版OS開発、品質保証の立ち上げに従事し2002年に早期退職。デバッグ工学研究所を設立し現在に至る。明治大、東京理科大を経て法政大の兼任講師。現在、量より質に重点に置いた次世代のエンジニアリーダの育成中。
[概要]

「ゆもつよメソッド」を合理的に学ぶための演習プログラムについて概説します。 学びチャレンジする行動の基となるエンジニアのモチベーションやコミュニケーションについて、簡単な演習を通して一緒に考えます。

 
14:30~17:10 コラボセッション
[タイトル] 「ゆもつよメソッド」のワークショップ
[モデレータ]
湯本 剛(日本ヒューレット・パッカード株式会社)
略歴
製造メーカにて生産管理システムの構築メンバーを経て、ソフトハウスにてテストリーダとして数多くのアプリケーションの開発に携わる。 その後ソフトウェアテストのコンサルタントとしてテストプロセスの改善、テストツールの導入支援、テストの教育などに従事。
[概要]

今回、WACATEにてテスト分析手法である「ゆもつよメソッド」のワークショップを2日間かけて行うことになりました。今回は初心者に徹底的 に習得してもらえるように、段階的にゆもつよメソッドのポイントを説明し演習を繰り返すというプログラム構成にします。また、デバッグ工学研究所の 松尾谷さんにアドバイザとして参加してもらい、習得しやすいプログラム構成を一緒に考えてもらい、グループワークを実のあるものにするための チームビルディングもプログラムの中に入れました。私にとってもここまで徹底的に教えるのは最初で最後だと思うのでワクワクしています。なので 本気で覚えたい人にぜひ参加してもらえればと思います。

[参考文献]
 
17:10~19:00 休憩 <110分>
[概要] 自室に移動し、夕食まで休憩です!温泉や、読みきれていないポジぺ等をご堪能ください。
 
19:00~20:55 ディナーセッション <115分>
[タイトル] ディナーセッション
[モデレータ]
WACATE実行委員会
[概要]

演習が終わって温泉に浸かった後は、WACATE恒例の大宴会! 料理とお酒に舌鼓を打ちながら、テストについてのアレコレを語り合います。

 
20:55~21:20 小休憩 <25分>
 
21:20~23:00 夜の分科会 <100分>
[タイトル] 皆で語ってみませんか?
[モデレータ]
WACATE実行委員会
[概要]

ディナーセッションが終わった後はその勢いのまま自分が語りたいテーマごとにグループにわかれ、フランクに議論をしていただきます。
恥ずかしがりやの方も人見知りの方も、遠慮なさらずテストについて思い切り語りあいましょう。
テーマはWACATEの参加申し込み時に募集しておりますので、語りたいテーマがある方はぜひテーマオーナーとして立候補していただければと思います!

普段からの悩みや他のエンジニアに考えを聞きたいことなどを大胆に、かつ真剣に語ってみてください。きっと応えてくれる同士が見つかるはずです。

是非、想いのたけをぶつけてください!

  

2日目 (6月21日)

7:00~9:00 朝食 <120分>
[概要] 2日目プログラム開始前までに、各自食事をとっていただきます。
 
9:00~9:30 モーニングセッション <30分>
[タイトル] 招待講演:ソフトウェアテストチョットデキタ!―テスト設計コンテストで学んだこと―
[講演者]
しなてす
[概要]

テスト設計コンテストとは、今回のWACATEのテーマでもあるテストの分析や設計について、全国のテストに関わるエンジニアたちがそのスキルを競い、高め合っていくコンテストです。私たち「しなてす」は3年前のWACATEに初参加したメンバで結成したチームで、このたび3回目の出場で全国優勝を勝ち取りました!3年前、テスト技術をほとんど知らなかった私たちが優勝に至るまでの取り組みや学びをお伝えします。

 
9:30~13:00 コラボセッション
[タイトル] 「ゆもつよメソッド」のワークショップ2
 
13:00~14:00 昼食 <60分>
 
14:00~16:25 コラボセッション
[タイトル] 「ゆもつよメソッド」のワークショップ3
 
16:25~16:40 クロージング <15分>
[タイトル] 2日間の終りに
[司会]
澤田 悠介(WACATE実行委員会)
[概要] この熱い2日間を振り返ります。
また、ポジションペーパー3賞の発表を行います!
  

訪問数カウンタアクセス
WACATE
過去のWACATE
WACATE2016 冬
「~貴方のためのアラカルト~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2016 夏
「~走りきるテスト設計~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2015 冬
「~1年の計はWACATEにあり、2016年テスト始め~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2015 夏
「~ワタシハソフトウェアテストチョットデキル~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2014 冬
「~テスト始めました~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2014 夏
「~理解・分解・再構築~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2013 冬
「~それにしても、テストは広大だわ~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2013 夏
「~そのテスト、再考~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2012 冬
於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2012 夏
「~禁則にときめけ!無則にひらめけ!~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2011 冬
「~咲かせてみせようテスト道~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2011 夏
「~誰がためにレポートはある~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2010 冬
「~温故知新~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE2010 夏
「~見たい!見せたい!!伝えたい!!!~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2009 冬
「~基礎・おぼえていますか~」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2009 夏
「はじめてみようテストレビュー」於 マホロバ・マインズ三浦(三浦)
WACATE 2008 冬
「自分が変われば、世界が変わる」於 水月ホテル鴎外荘(上野)
WACATE 2008 夏
「どっぷりつかろうテスト設計」於 自然休養村 山渓(あきる野)
WACATE 2007
「僕たちは加速していく」於 水月ホテル鴎外荘(上野)