WACATEに参加してからの事例

WACATEに参加してからの事例


こんにちは。WACATE実行委員 並木です。
今日は、WACATEへの参加とその後についての事例を紹介させてください。

長崎QDGのLTにて、実行委員による発表です。

<https://speakerdeck.com/caori_t/4thnagasakiqdg-lt2-wacate>

 

WACATEに参加者として数回参加し、その後WACATE実行委員となり、
実行委員やりながら他の活動もやっていることが書かれています。
がんばっていることがわかる発表資料と私は思います。
本人も、私からみてすごくがんばりやさん、かつ、非常に落ち着いている人です。

例ではありますがいろいろな勉強会で参加したことで、
変化点(大げさに言うと自分の人生の岐路に立つ)と
いうことはあるでしょうし、そこで自分自身にとって
良い選択をしたと後で思えることがあるでしょう。

そんな場に結果的になるように、WACATE実行委員として
私も力を発揮していきたいと思っています。
(書いてたら自分もやる気が出てきました)

さて、発表の場をいただいた長崎QDGの情報を書かせていただきます。

4th長崎QDG(4th 長崎 Software Quality and Development Gathering)
https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/122763/

主 催 : NaITE(長崎IT技術者会)
http://naite.swquality.jp/

東京・神奈川近辺でもよく勉強会を開いてくれています。
先日私も参加させていただき、勉強になりました。

なみき

[過去] WACATE参加者 → [現在] WACATE実行委員 → [未来] できるだけWACATE実行委員

コメントは受け付けていません。