JaSST Review’19に参加しました

JaSST Review’19に参加しました


こんにちは。WACATE実行委員 並木です。

JaSST Review’19が先日(11/1)開催されました。
私も聴講者として参加し、良かったので簡単にですがブログに書きます。

JaSST Review’19のページ
http://www.jasst.jp/symposium/jasstreview19.html

togetterのまとめ
https://togetter.com/li/1424587

すでにtogetterにまとめができていることもあり、
自分のメモから特に参加してよかったと思うところをピックアップします。

・最後のパネルディスカッション前に実行委員長より、
前のセッションについてまとめを発表があり、整理してから
ディスカッションとなったので聞きやすかったこと。
あと短時間でまとめた実行委員の方々の力がすごいと思いました。

・セッション3 『違和感のつかまえかた』
資料が公開されているのでぜひ読んでみてください。
テストやそれ以外含めて、優秀な人がどのようなことを
考えているのか、気にしているのか、どのような行動しているのか、
わかりやすい発表でした。資料も同様にわかりやすくなっています。
例えば、まだまだこの業界に入って経験が浅い人、
他の人どのように考えているのか知りたい人などに
特に読んでもらうといいなと思いました。

・実際に参加したからこそ聞けたこと
詳細は書きませんがその場にいるからこそ聞ける話があったり、
ニュアンスだったりがあります。
仕事を調整して参加できてよかったです。

自分の仕事に当てはまりそうなこともたくさんありました。
来年もあると思いますので、参加をしてみてはいかがでしょうか?

なみき

[過去] WACATE参加者 → [現在] WACATE実行委員 → [未来] できるだけWACATE実行委員

コメントは受け付けていません。