【申込締切まであと1日!】合宿かつワーク中心の大規模勉強会だからこそできること

【申込締切まであと1日!】合宿かつワーク中心の大規模勉強会だからこそできること


こんにちは。WACATE実行委員 並木です。
今日は、「合宿かつワーク中心の大規模勉強会だからこそできること」を
私(並木)の個人的な目線で書いてみます。


先に重要なお知らせを先に。
2019/05/25(土) 19:15現在、まだ枠は十分に空きがあります。


WACATEは、ワークショップを中心にした大規模勉強会です。
もう少し書くと
・座学を聞く
・実際に手を動かしてやってみる(個人で)
・グループでやってみる
・みんなで共有する
のようなことをやります。

このやり方の良いところは、
・自分がわからなかったところ(細かい点)を他の人に聞ける
・理解していたつもりだか、やろうと思うとできないことを実感できる
・自分1人では気がつかないことを、他の人を見て気がつける
などがあることでしょう。

WACATEですと「ソフトウェアテスト」をキーワードにした
様々な人が参加しています。1人1人の考え方が違いますし、
違うということを前提にしやすい環境ですので、
「知りたい、聞きたい、もう少し教えて欲しい」ということを
言いやすい場になっています。
たしかに「知りたい、聞きたい、もう少し教えて欲しい」 って、
業務中になかなか言えないなぁ、と共感してくれる人もいるでしょう。

これを言えるようになったら、仕事が楽になる場面があったと
いう人もいるのではないでしょうか?

WACATEという場で「お互いに聞く・質問する」ということに慣れて、
自分自身の仕事に役立てられる
そんなWACATEに今回もなるとうれしいです。

このような雰囲気になるのも、合宿形式で集まってやれる
WACATEならではではないでしょうか?

お申し込みお待ちしています。
ポジぺに悩んでいる人も、是非ポジぺを書いて
お申し込みしてみてください。

WACATE2019 夏の概要、お申し込みはこちらから。皆さまの参加をお待ちしております!

なみき

[過去] WACATE参加者 → [現在] WACATE実行委員 → [未来] できるだけWACATE実行委員

コメントは受け付けていません。