勝手にセッション紹介 第3弾

勝手にセッション紹介 第3弾


WACATE2019冬の申込み締め切りは11/23 23:59までです。
まだまだ席はあります。
初参加の方、以前参加した方も歓迎です。
しばらく参加してない方、ぜひ検討していただけると嬉しいです。

こんにちは。WACATE実行委員 並木です。
勝手にセッション紹介 第3弾として「ポジションペーパーセッション」について書いてみます。

このセッションは5,6人の班の中で、参加者が3分間自由な内容を話すセッションです。

このセッションはWACATEの名物の1つです。
私はこのセッションがあってこそのWACATEだと思っていますし、オススメしたいセッションです。

なぜポジションペーパーセッションがオススメなのでしょうか?
私なりに過去の経験で考えてみました。
・3分間という時間を話し切るという経験ができる。
カップラーメンができるのに3分間、この時間を短く感じる人、長く感じる人それぞれですが
有効に使ってお話できる人ってうらやましくありませんか?
そして自分はどうなんだろうって知ることができるのはこのセッションならではです。
・仕事をするときに何かしらの説明をする場面があります。
この時にセッションでの経験が実は生きていることがあります。
偽りのない具体的な反応を近い距離で他の人から得て、相手の反応を見る力というか余裕を私は多少持てるようになりました。現実には、まだまだですが。
・失敗できる場であることをあげます。WACATEは失敗を認められる場です。
失敗は一人一人違うと思いますが失敗から得ることが多いのはほとんどの人が同意見ではないでしょうか。

うまく伝わらないかも。難しいですね。
一番わかってもらえる方法は、WACATEに参加してもらうことかなあ。

なみき

[過去] WACATE参加者 → [現在] WACATE実行委員 → [未来] できるだけWACATE実行委員

コメントは受け付けていません。