なんでWACATEをいろいろな人に紹介するのか考えてみた

なんでWACATEをいろいろな人に紹介するのか考えてみた


こんにちは WACATE実行委員 並木です。
なぜWACATEを私はこんなにも他の人に紹介するのだろうか?って最近よく考えています。
私は、これかなーって思ったことがあったのでブログに書きます。

「学ぶ」というキーワードをネットの記事やツイッターなどで時々見かけます。
学ぶスタイルを考えてみるといろいろとあると思います。
ぱっと思いついたものをあげます。
・ネットの記事を読む
・本を読む
・仕事の中で人から教えてもらう
・講義を聞く
・IT系の勉強会やセミナーで聴講する
・もくもく会に参加する
・動画を見る
・オンライン勉強会に参加する
まだまだありそうです。

関連して長く学ぶために、「継続するにはどうするのがよいか?」を書いてあるものがありました。
無理な計画を立てないなどがあったのですが、
その中で「仲間がいるとよい」というのがありました。
この仲間は友達や同僚でもいいのですが、学ぶに対する仲間なので
顔を見たことがない人や、話をしたことがない人でもいいかもしれません。
でも、学ぶことに対して共有できている人がよさそうです。

この点が、私がWACATEを他の人に紹介することに思います。
WACATEに参加すると、その人独自の仲間ができやすいと思うんです。
私は、WACATEに参加し、実行委員として活動することで
他の人と学ぶことを共有しつながりができました。
結果、(話が飛びますが)今の仕事を続けられました。

まとめると、
WACATEは学ぶという面からみて仲間を作りやすく、学びを継続しやすくなると思うから他の人にも紹介したい。
と自分の中で結論付けました。

WACATE2019冬は、まだまだ空きがあります。
コミュニティの良さもありますので、思い切って参加してみませんか。

なみき

[過去] WACATE参加者 → [現在] WACATE実行委員 → [未来] できるだけWACATE実行委員

コメントは受け付けていません。